FAQ

クリスタルトマト®

Crystal Tomato® Dietary Supplement は、100%天然の非遺伝子組換えトマトと防腐剤無添加の特別な品種から作られた自然食品です。
Crystal Tomato® カロテノイドがCrystal Tomato® Dietary Supplement に含まれる主要成分です。
カロテノイドは、天然物質(植物、藻類、および光合成細菌によって合成された天然に存在する色素)の1類です。カロテノイドの主な機能は、抗酸化作用です。
多くのカロテノイドが存在しそれらの大部分には色があります。より一般的に知られているのは、β-カロテン(オレンジ色でニンジンに豊富に含まれる)および、リコピン(明るい赤色で、一般的なトマトに豊富に含まれる)です。Crystal Tomato®カロテノイド(無色)は、紫外線を吸収 – 色が可視光線の吸収に影響します;無色の物質は可視スペクトルにおいて吸収せず、低波長(すなわちUV)もしくは、高波長(すなわち、赤外線または、IR)を吸収します。Tomato®カロテノイドは、紫外線(UV)吸収剤です。
通常のトマトは、大量に摂取された場合には、皮膚を着色(日焼け様からオレンジ色)する高濃度の有色カロテノイドを含みます。それに反してCrystal Tomato® カロテノイドは、摂取された場合色素沈着を軽減します。
免責事項:この情報は、FDAによって評価されもしくは、承認されていません。したがって、如何なる症状もしくは、疾患の治療、診断、症状緩和、予防あるいは、治癒を意図するものではありません。
はい、そうです。 Crystal Tomato®は、美白目的のためにのみ栽培された特殊な品種から作られています。このタイプのトマトは、他のどこにも存在しません。
Crystal Tomato® Carotenoidsは高濃度サプリメントなので、各カプレットは3個の新鮮なトマトに相当します。
有色カロテノイドを摂取すると、皮膚の色がオレンジ色のように暗色化します。さらに、通常のトマトには紫外線に対する防御効果のない有色カロテノイドが含まれているため、皮膚の美白機能を備えていません。
Crystal Tomato® Carotenoids は、紫外線を吸収し皮膚を太陽光への露出から保護し、既存の色素沈着も減少させます。また、付加的なメラニンの形成を抑制します。このカロテノイドは、究極の抗酸化物質であることから、DNAの寿命を延ばす効果があります。
Crystal Tomato®の推奨摂取量は、1日当たり1カプレットだけですが、それ以上のカプレット数を摂取しても害はありません。皮膚は広範にわたる臓器であり、「頭からつま先まで」の目に見える輝きと美白効果は2~3ヵ月の継続摂取で期待できます。しかし、患者さんの多くからは、1日当たり1カプレットの摂取で目に見える効果が僅か3週間で確認されたというご意見をいただいています。
Crystal Tomato® 食物サプリメントは、米国FDAが添加物として承認している天然のトマトとL-システイン(生体内に存在するアミノ酸)で構成されています。
摂取個体がトマトに対するアレルギー反応を示さない限り既知の副作用はありません。
はい。Crystal Tomato® 食物サプリメントは、ベジタリアンのみならず、完全菜食主義者の方々にとっても服用可能です。
自然食品であるCrystal Tomato®は、トマトに対するアレルギー反応のある人もしくは、医師によって何らかの理由でトマトの摂取をしないよう助言されている人を除いて、すべての人々にとって摂取可能で安全です。
Crystal Tomato®は、自然食品なので継続して摂取することができます。他の食品や他の安全な製品と同様に、結果には可逆性があります1個体がサプリメントの摂取を中断した場合、皮膚は次第に元の状態に戻ります。状況が悪化するのではなく、今までのこのサプリメントの摂取で得られた効果が失われると言うことです。
公開された科学的データに基づいて、1個体が生涯を通じてCrystal Tomato®1日当たり5,000カプレット以上を摂取したとしても如何なる悪影響も受けることがないと計算されました。
はい、複数の臨床研究では、Crystal Tomato® Carotenoid の経口摂取が紫外線から皮膚を保護することが確認されました。最新の研究では、皮膚の普通のSPF値(太陽光線保護指数)が20%増加したことが確認されました。
はい、皮膚の紫外線保護を促進すると、太陽への露出の結果としての皮膚の黒ずみの減少につながります。 最新の研究では、肌の色を大幅に明るくする効果が実証されました。
L-システインが生体内でグルタチオンに変換されることから、この製剤内に添加されました。グルタチオンは、暗褐色のメラニンをピンクメラニンに転換させます。しかし、経口摂取もしくは、局所的に塗布されたグルタチオンは、生体内に吸収されません。唯一L-システイン変換グルタチオンのみが体内に吸収されます。
全てのカロテノイドは、優れた抗炎症および、抗酸化作用を持っています。カロテノイドは、早期老化を引き起こすフリーラジカル(遊離基)による損傷を防止します。また、Crystal Tomato® Carotenoidは、紫外線を吸収することにより、フリーラジカルの形成を防止します。
継続して局所日焼け止めと併用して使用する必要があります。Crystal Tomato®は、紫外線A波/B波に対して全身を保護しますが、日光への直接曝露からの完全な保護には不十分です。
酸は水溶性です。Crystal Tomato® 食物サプリメントは、フリーズドライ製法で粉末にされた天然トマトから作られています。化学物質は一切添加されていません。水が排泄されることによって、酸も除去されます。
Crystal Tomato®の摂取は、新鮮なトマトを食べるのと同じですから、日中でも夜でも食前でも食後でも好きなとき何時でも摂取してかまいません。日常的な摂取では、毎日決まった時間に摂取することをお勧めします(すなわち、最初の日の朝に最初のカプレットを摂取したのであれば、その後についても毎日同じ時間に摂取するように心がけてください)。

スキンクラリティ・クリーム®

Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、皮膚色素沈着障害を改善するために特に処方された薬用化粧品製品です。
Crystal CLEAR® Skin Clarity Creamには、15の相乗的な活性成分が含まれており、特に、それらは皮膚細胞内部のメラニン生成の異なる経路を阻害します。成分の一つ、複合チロシナーゼは、メラニンの形成に重要な働きをする酵素に対する強力な阻害剤です。
さらに、Crystal Clear® Skin Clarity Creamには、ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンC、ビタミンEとギシギシオクシデンタリスエキスなどのスーパー抗酸化物質も含まれています。
その相乗効果は、顔のシミを薄くし、また、メラニンの新たな形成を阻害するのに役立ちます。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、色素沈着の4つの主な原因を減らす処方がなされています。その主因は以下の通りです:
● 紫外線B 波
● フリーラジカル(遊離基)
● 炎症
● メラニン形成

しかし、市場で最も話題の脱色素製品は、色素沈着障害を減らすことを重視した1~3種類の活性成分のみを含有しています。最近の研究では、これが有効ではないことが実証されています。
Crystal Clear®製剤には、メラニンの形成を標的とするだけでなく、炎症、酸化ストレスや紫外線などの皮膚の色素沈着の様々な悪化要因を抑制するための相乗的に作用する13もの活性成分が含まれています。
決してそのような成分は含まれていません。意外なことに Crystal Clear® Skin Clarity Creamには、多くの市販の脱色素製品に一般的に含まれる皮膚に強すぎる美白剤は一切含まれていません:ハイドロキノン、ステロイドおよび、レチン-Aなどは一切含まれておらず、また、今後一切添加されることはありません。これが、Crystal Clear® Skin Clarity Cream のその他の市販製品との比較において優れている相違点でありー安全かつ、非侵襲的な局所クリームである所以です。
2014年にシンガポールでCrystal Tomato® および、Crystal Clear® Skin Clarity Creamの二重盲検法によるプラセボ臨床試験が国立皮膚センターで実施されました。
この臨床試験は、未だ業界のゴールドスタンダードとなっている「トリプルセラピー」(ハイドロキノン、ステロイドおよび、レチン-Aを使用)による治療を受けた患者もしくは、治療中の患者であって未だに満足すべき治療結果を達成できていない被験者の中から選ばれた44人の肝斑患者を対象に行われました。
これらの患者では、Crystal Clear® Skin Clarity Creamによる治療のちょうど56日後に25%の患者に改善が確認されました。84日経過後は、この結果はさらに増強され改善度は50%以上に達しました。
このCrystal Tomato® および、Crystal Clear® Skin Clarity Cream 臨床試験の結果は、色素性疾患の論文審査のある専門誌に掲載されました。
皮膚は生体器官です。ホルモン障害、ストレス、環境汚染、投薬などは肝斑と色素沈着障害を引き起こす原因となる持続性の攻撃要因です。Crystal Clear® Skin Clarity Creamの使用を中止した場合、皮膚は前の状態に逆戻りする可能性があり、Crystal Clear® Skin Clarity Creamの効果と保護がなければ同じ持続性の攻撃を受け易い状況に曝されるおそれがあります。
どの薬用化粧品でもその活性は一時的なものであることを認識しておくことが重要です。永久的な活性を謳っている何らかの製品は往々にして安全性に欠けています。
CRYSTALCLEAR®および、CRYSTALTOMATO®はGromark Cepleneの登録商標です。 | CRYSTALTOMATO.COM
いいえ。Crystal Clear® Skin Clarity Creamには、抗酸化物質、抗炎症性および日光遮蔽特性が含まれています。これらの特性が日光への露出中の皮膚保護に役立ちます。
はい! 間違いなく必要です。治療薬にある程度のサンスクリーン特性が含まれているとしても日焼け止めの使用は、絶対必要条件です。
常にすべてのスキンケアの所定の手順の最終段階で日焼け止めの塗布を行うようにしてください。日焼け止めの基本的な機能は日光からお肌を遮蔽することですから、日焼け止めを塗布したあとでマッサージしたり、こすったりするのは避けてください。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream には、マイルドな剥離剤が含まれています。ですから、答えはイエスです。でも、それはいつもではなく、ときにはという意味です。使用初期期間中に軽度の皮膚の剥離が起きることがあります。
● 肝斑の消滅とほとんどの形態の皮膚の色素沈着の解消に役立つこと。
● 皮膚に滑らかさを与えるのに役立つこと
● 新たな色素沈着の形成を抑制すること
● 皮膚を若返らせるためのマイルドな皮膚剥離剤を含有していること
● 抗酸化物質、紫外線と紫外線B波フィルターおよび、抗炎症剤と皮膚を保護するための保湿剤を含有していること
● 皮膚に輝きを与えること
● 皮膚を乾燥した状態とひりひり感から守ること
● 日常の使用に便利、安全そしてお肌に優しいこと
輝くばかりの明るいより滑らかな肌を手に入れたいすべての人は、Crystal Clear® Skin Clarity Creamを使用することができます。より重度の皮膚色素沈着障害に非常に効果的であることが証明されていますが、完璧に安全な化粧品としていただくことができます。
はい、にきび患者のために有益です。 Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、褐色になったニキビの傷痕を治癒し、ニキビ疾患に悩む患者にとって皮膚の滑らかさを維持し顔の凸凹を元の滑らかな皮膚にするのに役立ちます。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、レーザーやIPL治療によって引き起こされた色素沈着過剰を確実に軽減し緩和します。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、スペインに所在する公認のGMPおよびCE認定研究所により製造されています。
このカラーは、この製剤に含まれるいくつかの天然成分によるものです。このクリームの色は製品の有効性に影響を与えません。
製品にブレンドされたすべての天然の酸が時間の経過と共に暗色に変化したものです。このカラーの変色は、決して製品の治療の有効性に影響を与えるものではありません。
以下が正しい用途です:
● Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、治療用のクリームですから、常に最適な吸収を考えて素肌に対しての最初の塗布薬として塗布されなければなりません。
● 乾燥肌や極端な乾燥肌の場合で皮膚保湿剤を使用しなければならない場合は、保湿剤は、Crystal Clear® Skin Clarity Cream を塗布した後その上に適用してください。
● 重度の肝斑の場合は、最初に表面全体に薄くクリームを塗布し、次にダークスポット上にクリームを徹底して塗布し十分吸収を促すように優しくマッサージするのが最良の方法です。
● 患部が小さい場合は、Crystal Clear® Skin Clarity Cream を患部にのみスポット塗布するのが良いでしょう。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、ほとんどのスキンケア製品との併用が可能です。しかし、酸や漂白剤を含有した他の美白剤との併用を避けるよう注意を払ってください。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、マイルド、安全かつ、非侵襲性です。通常は、朝とベッドに入る直前の顔をクレンジングした後に毎日2回塗布します。このトリートメントは、年間を通じて繰り返すことができます。
特に施術中に擦り傷や裂傷が生じる場合のレーザー治療の直後には、すべての化粧品を使用しないようお勧めします。
常に、朝にはマイルドなフォーミングクレンザーで洗顔することをお勧めします。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream は、メークアップや日焼け止めではありません、また、その上にメークアップあるいは、日焼け止めを塗布するのでなければ、洗顔前にメークアップ除去剤の使用は必要ありません。
肝斑の患者を対象とした(前述の)臨床試験から明らかなように、最大で25%の改善が56日後、上限50%までの改善が84日後に記録されました。臨床試験の結果は皮膚科医調査官によりビジアスキン分析(Visia Skin Analysis) とMexameterの双方を使用して測定されました。
超敏感肌の患者は、最初にこのクリームを塗布したときに僅かなかゆみ、またはしみるような感じがすることがあり、また、皮膚が赤みを帯びることがあります。これらの症状は、一時的なものですがこれらが持続する場合やアレルギー反応が起きた場合はこの製品の使用を中止してください。
乾燥肌および、非常に乾燥した肌にとっては、最初に塗布したときに若干のかゆみやピリピリ感を感じる可能性があります。
Crystal Clear® Skin Clarity Cream を塗布した後に直ぐに良質の保湿剤を重ね塗りすればかゆみやピリピリ感の解消に役立ちまた、乾燥した気候で使用した場合の逆効果を排除することができます。
2014年に実施された臨床試験からの知見では、Crystal Clear® Skin Clarity Cream と Crystal Tomato® Dietary Supplementsの 併用療法が色素沈着過度を軽減しかつ、より明るく輝くようなより滑らかな肌をもたらす最適な結果を生み出すことが実証されています。
しかし、Crystal Clear® Skin Clarity Creamと Crystal Tomato®Dietary Supplements の双方を互いに独立して使用することが可能でそれによってそれぞれが独自のメリットをご提供できます。Crystal Tomato® Dietary Supplementsは、経口摂取により身体全体に良い影響を与えます。
いいえ含まれていません。Crystal Clear® Skin Clarity Creamに クリスタルトマトパウダー(カロテノイド)は含有されていません。Crystal Tomato® Powder は、経口摂取サプリメントとして完璧に作用しますが、皮膚の局所上に塗布されても、そのような局所上の塗布を介しては吸収されずしがたって、全く効果がありません。
● 熱と湿度のない場所に室温で保存してください。
● 18~23 °Cでの保存が理想的です。
● 直射日光が当たらない場所に保存してください。

ビヨンドサン®

日焼け止め剤は太陽の紫外線(UV)、ブルーライト(HEV)および赤外線(IR)から肌を守る上で役立つ製品です。
局所的に適用された日焼け止め剤は、太陽の有害な紫外線、ブルーライトおよび赤外線を吸収、または反射し、そのようにして日焼け、早期老化、高色素沈着、そして皮膚がんのリスクから肌を守る上で役立ちます。
2種類の紫外線があります。すなわち、UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)です。その違いは周波数にあります。

UVA(紫外線A波)は肌の最も深い層の表皮を深く貫通します。
UVB(紫外線B波)は肌の表面の層を焼きます。
UVAは高色素沈着、早期老化、光老化(肌のしわ)、免疫システムの抑制および皮膚がんのリスクを含め、肌のダメージを引き起こします。
UVBは、日焼けの原因です。
ブルーライトは、高エネルギー可視光線(HEV)として知られており、380~500ナノメートルの大量の高エネルギーを生む短波長です。
ブルーライトは、早期老化、高色素沈着、炎症、光老化(肌のしわやたるみ)を含め、肌のダメージを引き起こし、肌表面の酸化ストレスや衰えを誘発します。
ブルーライトは、UVAとUVBに比較し、肌深く浸透する可能性が高いです。ブルーライトは、UVAに比較し、肝斑をより活発に誘発するという研究結果があります。
SPF(サンプロテクションファクター)は、特に、日焼けの原因となるUVBに対する保護を示しています。
例:肌が通常、保護無しで熱い日光の下であたると10分後には日焼けになる場合、SPF50の日焼け止め剤が素肌に対して50倍の保護を提供してくれ那須。これは、日焼けが始まるまで500分長くかかることを意味します。
PPD(持続性色素黒ずみ)は、UVA保護測定の生体内手法です。これは、UVA保護を評価するための極めて有効な手法として認識されています。
PA(UVAの保護グレード)はUVA保護のもう1つの計測となるものです。
PA++++グレードは、15以上の保護を提供し、現在最高レーティングのUVA保護です。
非面皰発生と非座瘡形成は、製品が毛穴を詰まらせず、にきびを作らず、すでにあるにきびの状態を悪化させないということを示しています。
環境への汚染物質は、フリーラジカルや酸化ストレスを誘発し、早期老化、超色素沈着、肌の炎症の原因となり、肌へのダメージを引き起こすことが科学的に証明されています
フリーラジカルは、紫外線が肌に侵入する時に作られます。
フリーラジカルは、早期老化、しわ、そして重大な肌の健康問題を引き起こすことになる肌の炎症とダメージを引き起こします。
抗酸化物質は、効果的にフリーラジカルのダメージと戦うことが臨床的に証明されています。それは、フリーラジカルに安全に相互作用し、中和することで、生き生きと輝く肌の色を守る上で役立ちます。
適切な日焼け止めを選ぶことが重要です。
日焼け止めをは、UVAやUVBに対する様々な保護レベルを提供します。しかし、日光のダメージは、UVAやUVBで引き起こされるだけではありません。HEV(ブルーライト)も高色素沈着や肌の早期老化の主要原因になる科学的証拠も近年、示されています。
環境への汚染も、肌に対しては非常に有害であることも示されています。
そして、日焼け止めは、UVA、UVB、HEVおよび環境への汚染のこれらすべてに対する適切かつ有効な保護をもたらすことができるものでなければなりません。 これは、SPF、PPD、およびHEVの保護スコアレーティングが適切な日焼け止めを選んでいるかどうかの最初のヒントになります。
次に、製品に記載されたスコアレーティングが臨床的に証明されたものであることをご確認ください。
理想的には、日焼け止めクリームには汚染防止剤、抗酸化物資が含まれており、非面皰発生性である必要があります。言うまでもなく、日焼け止めクリームの肌触りも検討すべき重要な要因です。
世界中で100円から2万円までの多様な日焼け止めクリームがあります。
それでは、Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションが特別である理由は?
Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションは開発するのに5年かかりました。
多くの研究調査、コストがかかる試験や調合試験が、今回多くの国で実施されました。最終製品は、ブルーライト(HEV)54.1、UVA(PPD 17.2)、UVB (SPF79.7)に対する適切な保護以上を保証しています。
Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションのすべての保護スコアレーティングは臨床的に生成され、証明されています。有害な日光に対する広範囲の保護に加えて、サンプロテクションは、汚染対策、抗酸化、赤外線、水和作用、ホワイトニングおよび非面皰発生性があります。
各々の効能は、著名な研究機関の厳格なラボのテストや臨床実験レポートにより完全にサポートされています。
しかし、この製品の独自性は、肌に対する完全かつ非常に高い保護レベルがあるのにもかかわらず、このクリームは、軽い、非油性でドライなタッチであり、極めて快適に塗ったままでいることができます。事実、これは実感いただけるすぐにわかる違いであり、長年の試験の結果です。
Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションは以下について試験を行いました:
1.スコアレーティングSPF79.9でのSPF(試験管内および生体内)
2.スコアレーティング54.1%での試験管内および生体内ブルーライト(HEV)
3.スコアレーティング17.2での生体内PPD (持続性色素黒ずみ(PA++++)
4.対汚染
5.赤外線
6.抗酸化物質
7.非面皰発生性
8.非座瘡形成
9.低刺激性
10.水和作用(27日後保湿が32%増加の結果)
11.ホワイトニング

上記の効能は科学的証拠で完全にサポートされています。
日光からの完全な保護に加え、Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションは環境に対する汚染から肌を守り、フリーラジカルに戦う抗酸化物質、水和作用とホワイトニング効果が臨床的に証明されています。
Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションは、認定医療美容クリニックおよび医師の医療化粧オンラインショップで提供されています。
常にスキンケアの療法の最終ステップとして日焼け止めクリームを塗ってください。しかし、ファンデーションとメイクアップの前です。
一般的には、日焼け止めを1cm x 1 cm (または0.25g)の量で顔と首を十分にカバーできるはずです。効果的な保護のために顔と首を完全にカバーするために十分な量の日焼け止めをつけるよう、強く推奨します。
常に水泳、汗をかいた後、顔を拭いた後に再度塗ってください。
2、3時間ごとに日焼け止めクリームを再度塗ることが推奨されます。
日焼け止めクリームは、最終ステップとして、スキンケア製品の後に塗るべきです。しかし、ファンデーションとメイクアップの前に塗るべきです。 日焼け止めクリームと他のスキンケア製品や化粧品と混ぜないでください。
6カ月未満の赤ちゃんに日焼け止め製品を使わないでください。通常、6カ月以上の赤ちゃんや子供に日焼け止めクリームを使うのは安全だと考えられています。
重い皮膚炎や皮膚の病のある患者は、日焼け止めクリームにある含有物に過敏であるかもしれませんので、使用することは推奨されません。
大量の水で洗い流してください。
泡クレンザーで洗った後に、化粧落としで日焼け止めクリームを落とします。
若干、汚れる場合があるかもしれませんが、これは洗剤で簡単に落とすことができます。しかし、どのような日焼け止めでも直ちに汚れを洗い、翌日まで汚れが浸透しないようにそのままにしないでください。
Crystal Tomato®ビヨンドサンプロテクションの有効性は製造日から3年です。有効期限は製品の箱と圧着部の端に記載されています。